完璧主義が原因で過敏性腸症候群に悩んでいる方の対策とは? | 大阪の整体 創輝鍼灸整骨院

  1. TOP
  2. >
  3. 過敏性腸症候群
  4. >
  5. 完璧主義が原因で過敏性腸症候群に悩んでいる方の対策とは?
当院が選ばれる3つの理由とは・・?
0120-669-678

創輝(そうき)鍼灸整骨院

〒558-0003
大阪府大阪市住吉区長居3-2-3 1F
受付時間:午前  9:00~13:00
午後16:00~20:00
(定休日:土曜午後・日曜・祝日)

大きい地図を見る

長居の整体 創輝鍼灸整骨院

完璧主義が原因で過敏性腸症候群に悩んでいる方の対策とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

完璧主義が原因で過敏性腸症候群に悩んでいる方の対策とは?

過敏性腸症候群は、ストレスが大きな原因となります。

そのため、性格によっても発症のしやすさは変わってきます。


完璧主義の方は、精神的にも肉体的にも疲労が蓄積し、発症や悪化の原因になるケースがあります。


今回ご紹介するKさんは、過敏性腸症候群に悩む主婦の女性です。

パートとして働きながら子育てに家事にと、毎日を非常に忙しく過ごしていました。


Kさんが過敏性腸症候群に悩まされ始めたのは、3年ほど前のこと。

腹痛に悩まされ、トイレに行ってもなかなかお通じがなく、病院で検査を受けたところ、過敏性腸症候群と診断されます。


処方された薬を飲んだり、自分でもサプリメントを飲んだりしていましたが、改善が見られないまま、長い月日が経ちました。


Kさんの性格は、完璧主義なところがあり、最後までキッチリやりきらないと、気がすみません。

仕事のことでも、家のことでも、やり残しがあると、非常に気になって、それをストレスに感じてしまいます。


それは几帳面さ、完璧さと引き換えに、Kさんの余裕を奪ってしまうものでもありました。


(また限界まで追い込んでしまった。結局、中途半端で終わってしまうし、もっと要領よく動けたら良いのに)


性も根も尽きて、途中で倒れてしまう。

そんな自分をダメだと思いながらも、また体調が戻ったら、同じように完璧を求める繰り返し。


(自分でも良くないって分かっているのに、気になってどうしても動いてしまう。どうしたら上手く休めるんだろうか?)


休んだ方が良い、ほどほどで切り上げた方が良い。

頭では分かっているのに、完璧にこなさないと、気持ち悪さが生まれて、自分で自分をコントロールできなくなっていました。


Kさんは過敏性腸症候群だけでなく、頭痛や耳鳴り、難聴、貧血や生理不順など、様々な不調に悩まされます。


色々と無理が積み重なって、これまで続けていたパートのお仕事も辞め、限界が近づいているのは明らかでした。

そんなある日、Kさんは妹の知り合いのドクターから当院を勧められ、来院を決めます。


当院ではKさんに対し、問診や検査を行いました。

お体の状態をみたところ、慢性的なストレスと疲労が蓄積されていました。


ストレスと疲労が蓄積することで、筋肉が強張って余計な力が入り、骨格のバランスが崩れたり、自律神経が乱れたりして、症状を引き起こします。


当院の治療では、崩れていた首のバランスを整えたり、副腎(ストレスによる悪影響を取ったり、疲労を取るのに大きな役割をしている内臓)の働きを活発にしたりといった治療を行いました。


治療と並行してKさんにお伝えしたことは、休息をしっかり取ってもらうことでした。


肉体的な疲労には、しっかり休息すること。

精神的な疲労には、自分の好きなこともすること。


この2点を守ってもらうようにしました。

とはいえ、休もうと思っていても、一度気になると止まれないことが問題になっています。


自分のための時間を作って先に押さえる。

その上で、他のことに時間を使う。


意識を切り替えることができたことで、Kさんは余力を残したうえで、やることには全力を注げるようになりました。

治療が進むにつれ、過敏性腸症候群が改善するだけでなく、乱れがちだった生理が整ったり、酷い疲れに悩まされることもなくなります。


その後体の状態が良くなったKさんは、パートのお仕事を再開されたりと、仕事に家事育児に、精力的に取り組まれるようになりました。


自分の時間を作ることも大事です

思いっきり動くためにも、先に自分のための時間を確保しておく

過敏性腸症候群はストレスが大きな原因とされていますが、肉体的、精神的な疲労も、大きな影響があります。

過敏性腸症候群に悩む方は、性格が真面目や几帳面だったり、完璧主義なところがあることがあります。


これらはとても素晴らしい一面です。

ですが、裏返すと力を抜くのが苦手だったり、妥協を許せず、疲れきってしまうことにも繋がります。


疲れやストレスから、クオリティが下がったり、時には倒れて他の人にも心配させたりと、誰もが満足しない結果にもなりかねません。


誰かに何かをするには、まず本人が元気な必要があります。


そのためには、自分の時間を「作り」押さえておくことがとても効果的です。

自分の時間を作って体を休めたり、好きなことをして、心も休めてあげましょう。


当院での過敏性腸症候群の治療を知りたい方は、コチラをご覧ください。


他の過敏性腸症候群の改善例はコチラ

・人間関係に悩みがないのに学校に行けない過敏性腸症候群の大半の理由

・これが悪いの? 過敏性腸症候群を引き起こす予想外な生活習慣

・過敏性腸症候群をひどくしていた原因が、まさかの寝る前の過ごし方?

・過敏性腸症候群のガス型の高校生が、休まず学校に通えた理由とは?


・過敏性腸症候群のガス型を知らずに悪化させている食事をしていませんか?

・過敏性腸症候群でトイレに篭もってつらい日々が、今は大丈夫な理由

・過敏性腸症候群の原因がスマホやタブレットの見方だった?

・過敏性腸症候群のストレス対策は、考え方も大事だが○○も大切

・過敏性腸症候群の回復に大切な睡眠のポイント


・10年以上治らなかった過敏性腸症候群の原因が悪い姿勢だった!?

・完璧主義が原因で過敏性腸症候群に悩んでいる方の対策とは?

・過敏性腸症候群の便秘型のおならが改善したシンプルな理由とは?

・過敏性腸症候群で小食の方でも意識して欲しい食事バランスとは?

・過敏性腸症候群の方の睡眠時間について気を付けて欲しいポイント


・過敏性腸症候群を不安やストレスで悪くしている方の意外な原因とは?

・過敏性腸症候群・うつに悩む方がおちいりがちな考え方

・過敏性腸症候群で気にしすぎてしまう人にしてほしい考え方

・過敏性腸症候群の方のひどい倦怠感の原因とは?

・過敏性腸症候群で不安が薬で良くならない方に、おススメの対策とは?


・なぜ過敏性腸症候群の改善に首が関係しているのか?

・過敏性腸症候群の方が衝動的に甘いものが欲しくなってしまう理由

・過敏性腸症候群を悪化させる習慣をどうやって解決すればいいの?

・過敏性腸症候群で考えすぎと分かっていても、考えてしまう原因とは?

・過敏性腸症候群でストレスを受けにくい気持ちの持ち方とは?


・過敏性腸症候群とパニック障害を併発してしまう人に多い理由とは?

・過敏性腸症候群は体質だからと諦めかけていた人の意外な原因とは?

・過敏性腸症候群が、不安や緊張でひどくなる人に気を付けてほしいこと

・なぜ過敏性腸症候群の女性は冷え性だと色々な不調に悩まされるのか?

・子育て中の過敏性腸症候群のお母さんに知ってほしい大切な考え方


・過敏性腸症候群でお腹が張る方が見落としている意外な根本原因とは?

・過敏性腸症候群で原因不明と悩んでいる方に考えられる原因とは?

・過敏性腸症候群のガス型を治したい人が見落としがちな習慣とは?

・過敏性腸症候群で便秘と下痢を繰り返す時に考えられる原因とは?

・過敏性腸症候群で留年寸前の高校生が卒業と受験に合格できた理由


・過敏性腸症候群で10年以上何をしても治らなかった方が治った理由

・過敏性腸症候群のストレス解消法で大切なポイントとは?

・過敏性腸症候群で結婚できないのではと不安な方に知ってほしいこと

・過敏性腸症候群で学校に行けず友達ができないのは、心の問題?

・過敏性腸症候群で体調が悪いのに、忙しくて自炊ができない方の対策


・過敏性腸症候群のガス型で授業中がツラい方に気をつけてほしいこと

・過敏性腸症候群の腹痛が治らない方にチェックして欲しい原因

・過敏性腸症候群に睡眠不足が大きな問題になる理由とは?

・過敏性腸症候群のガス型で受験前の方が見落としがちな原因とは?



このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

マップ

創輝(そうき)鍼灸整骨院

〒558-0003
大阪府 大阪市住吉区 長居3-2-3-1F
受付時間:午前  9:00~13:00
午後16:00~20:00
(定休日:土曜日午後・日曜・祝日)


> 詳しい道順はコチラ
▲ページトップへ

Copyright (C)2012 - 2024 大阪の整体 創輝鍼灸整骨院 All Rights Reserved.