大阪で自律神経失調症の整体をお探しの方は、創輝鍼灸整骨院にご相談ください。

病院や整骨院に行って良くならない自律神経失調症の様々な不調が、なぜ、当院の整体で改善し、安心して家事や育児、仕事ができるようになるのか? 病院や整体院を数ヶ所回って、痛み・不調がどうしても良くならなかった人が、最後に選ぶ治療院

病院や整体に通っても、自律神経失調症が良くならなかった方へ

あなたは、このようなお悩みありませんか?


  • check1肩こりや頭痛、めまいなど、多くの不調に悩まされている
  • check2ストレスが原因だと言われたが、自覚がなく、どうしたら良いか分からない
  • check3この数年、体調の良いスッキリとした日が1日もない
  • check4薬を飲んだり、規則正しい生活を送っても良くならない
  • check5病院や整体に通ったけど治らない

自律神経失調症とは、体の働きを調整する自律神経(交感神経と副交感神)のバランスが乱れることによって、検査では異常がみられないのに、様々な不調に悩まされる症状です。

自律神経機能障害とも呼ばれます。


自律神経失調症は、一般的には治りにくいとされている症状のひとつです。

自律神経を整えるために薬を飲んだり、運動やストレスを発散させる趣味などで対策を取っているにもかかわらず、治らずに何年、何十年と悩んでいる方が多くいます。


また、生活に乱れがなかったり、日々の生活でストレスを感じていないにもかかわらず症状に悩まされ、具体的にどのような対策を取れば良いか分からないと悩んでいる方も少なくありません。


そのため、

「一生このまま不調に悩まされ続けないといけないんだろうか・・」

「どうすれば自分の症状は治るんだろうか・・」

と悩んでいる方の多い症状です。


当院では、このような自律神経失調症に関しても、通院された方が改善していくケースは、珍しいことではありません。

それは当院が、人それぞれ違う自律神経失調症の根本的な原因をしっかりと把握し、その原因を解消することができるからです。


自律神経失調症とはどういう状態?

自律神経には交感神経と副交感神経があり、そのバランスの乱れた状態

自律神経のイメージ図

自律神経は、緊張や興奮したときに働く「交感神経」と、リラックスしたときに働く「副交感神経」に分かれます。

自律神経のバランスは一定ではなく、その時々によって、どちらがより強く働くか、常に変化しています。


運動しているときや緊張しているときなどには交感神経が活発になり、体を休めていたり、リラックスしているときには副交感神経が活発になります。

また、気温や気圧など、環境によっても影響を受けます。


自律神経失調症は、この交感神経と副交感神経のバランス調整が上手くできなくなった状態です。


自律神経失調症には、どのような症状があるのか?

自律神経は全身の様々な働きをコントロールしています。

そのため、自律神経が乱れるとその影響も全身に及び、症状もまた多岐に渡ります。


代表的なものだけでも、次のものがあります。

不安感・抑うつ・不眠

頭痛・耳鳴り・めまい・吐き気

ほてりや発熱感・多汗・動悸

手や指の震え・息苦しさ・喉のつかえ

慢性疲労・倦怠感・肩こり など


症状の出方には個人差があります。

特定の症状がきつく出る方もいれば、非常に多くの症状が出る方もいます。


当院の考える自律神経失調症の根本原因とは?

一般的には、自律神経失調症の主な原因は、ストレスだと考えられています。

ですが、ストレスを自覚していないのに、発症してしまったという方が多くいます。


また、ストレスを自覚しているケースでも、職場環境を変えたり、退職したりしても、改善しないと悩んでいる方も少なくありません。


では、このような問題はどうして起こるのでしょうか?

当院では、次の3つの根本原因が自律神経失調症に大きく関係していると考えています。


1.頚椎のバランスの崩れ(姿勢の問題)

自律神経は脳から背骨を通って、全身へと走っていきます。


姿勢が悪くなり、圧迫を受けると、神経の通りが悪くなります。

その結果、正常な信号の伝達ができず、自律神経が乱れてしまいます。


足を組んだり、片側ばかりで荷物を持つなど、左右非対称な体の使い方をしている。

または猫背など普段の姿勢に問題があると、体が歪み、背骨のバランスが崩れてしまうことで、神経の通りが悪くなってしまいます。


特に頚椎(首の骨)のバランスは自律神経への影響が大きく出ます。

最近では、パソコンやスマホなど、首が前に突き出た姿勢を長時間する方が多くなっているため、若い方にも自律神経失調症が見られることが多くなっています。


2.内臓疲労の問題

自律神経と内臓は、密接に関係しあっています。

自律神経が内臓の働きを、交感神経と副交感神経のバランスを調整することでコントロールしています。

同時に内臓は、その時の状態を脳に伝えることで、自律神経による適切なコントロールを受けられるようにしています。


例えば食事によって胃に食べものが入ったら、胃はその信号を脳に届けます。

脳は自律神経を使って、胃酸が分泌したり、消化された食べ物を腸に送るよう働きかけます。


その他にも腸に便が溜まっていると、腸は脳に状態を伝え、脳は自律神経を通して腸の蠕動運動や排便を促したりと、自律神経と内臓は関係し合うことで、機能を正常に働かせています。


このような関係があるため、内臓が疲労し働きが低下すると、自律神経にも影響を与え、乱れの原因になります。


内臓疲労の原因は、食べ過ぎや飲み過ぎ、睡眠不足などの分かりやすい不摂生に限りません。

胃腸に負担のかかるお肉や脂ものが多い食事内容や、一日に飲む水分の不足など、自覚しづらい問題によっても内臓が疲労するため、知らないうちに自律神経を乱してしまっているケースもよく見られます。


3.ストレスの影響

ストレスというと、多くの方は精神的な問題をイメージします。

ですが、自律神経に影響を与えるストレスとは、精神的なものに限りません。


疲れであったり、暑さや寒さといった気温、気圧といった環境の問題、肩こりや腰痛などによる痛み、体を締めつけるような服装など、様々なものがストレスの原因になります。


ストレスを感じると、防御反応のために交感神経が活発に働きます。

強いストレスや慢性的なストレスを受けると、自律神経の調整機能が乱れ、バランスが崩れてしまいます。


一般的な病院や治療院での治療法

一般的な病院では、抗不安薬や漢方の処方が行われます。

また、運動をしたり、規則正しい生活を送るよう指導が行われるケースもあります。


一般的な治療院では、鍼灸治療やマッサージなどが行われます。


当院で自律神経失調症が改善される3つの理由

1.根本原因を改善できるから

自律神経失調症は、発症から時間が経っていなかったり、軽度の方であれば、規則正しい生活を心がけたり、ストレス対策をすることで改善するケースは珍しくありません。


ですが、一度慢性化してしまった方や、症状が悪化してしまった方は、骨格の問題や内臓の機能低下など、根本原因を解消する必要があります。

当院では頚椎をはじめとした骨格の調整、内臓の状態の改善といった、自律神経失調症の根本的な原因から改善を図ります。


2.初回に詳しく検査することで、原因を特定することができるから

姿勢の写真

良い治療を行うには、その方の原因がどこにあるのか、状態を正確に把握することが重要です。

当院では初回に詳しい問診や検査、写真撮影による姿勢の分析を行って、その方の症状の問題がどこにあるのかを把握します。


そして、分かりやすい説明で、体についての状態を説明します。

問題を的確に把握し、原因を特定できるため、適切な治療を行うことが可能になります。


また、納得して治療を受けていただけるため、安心して治療を受けていただけます。


3.日常生活や動作の指導を行い、良い状態を保つ方法が分かるから

正しい姿勢を指導している

自律神経は日常生活の過ごし方による影響を大きく受けます。


治療でどれだけ状態が良くなっても、その後の日常生活で体に負担をかけ続けていたり、関節のバランスを崩す習慣をしていると、良い状態を保つことは難しくなってしまいます。

良い状態を保つためには、体に負担をかけない過ごし方が重要になります。


当院ではその方の日常の過ごし方や、体の使い方をお聞きし、その方に合わせた日常生活や動作の指導をご紹介しています。

良い状態を保つ方法が分かることで、再発を心配せず、毎日を過ごしていただくことができます。


自律神経失調症に対する当院での治療法

当院では初回に問診や検査を行い、姿勢の写真を撮影することで、その方の体の問題点を確認します。

そして把握したお体の問題を、分かりやすく説明します。


問診や検査で把握したその方の体の状態に合わせ、根本原因である骨格を整え、内臓の状態を改善します。

また、その方の日常生活や動作をお聞きし、再発させないための動作指導も一緒に行います。


このような方に多く来院いただけ感謝しています

ありがたいことに当院に来院される患者さんは、痛みや不調を抱えているにも関わらず、皆さん優しく、良い方ばかりでとても感謝しています。


また、一時的な変化にとらわれず、しっかり治したいという患者さんに来院いただけるおかげで、当院もその場の変化だけではなく、確実に良くするための根本施術が行えています。


こちらがお伝えした内容についても、前向き、積極的に取り組んで下さっているので、症状に良い変化がどんどん起きています。

安心してお任せください。


整体施術料金について

・初回の料金 9,000円(税込)

施術費6,000円+初検料3,000円

初めて来院される方には、しっかりとした問診や検査を行うことで、症状を引き起こしている根本原因を見つけ、分かりやすく説明をするために、別途初検料3,000円をいただいています。


・二回目以降の料金 6,000円(税込)

二回目以降は一律6,000円になっています。


お詫び:新規の方は1日限定2名様までです

新規の方は、通常の治療に加え、問診や検査、症状の根本原因についての説明をしっかりと行うため、2回目以降より時間を要します。

そのため、既存患者さんの予約枠確保のため、1日に多くの新規の方を受け入れることができません。


当院では、新規の方の人数を1日限定2名様までとさせていただきます。

あらかじめご了承ください。


よくある質問

治療は何分ぐらいですか?

施術風景の写真2

当院はリラクゼーション目的ではなく、治療を目的としているため、何分といった時間設定はしていません。

初回は、問診や検査、症状を引き起こしている根本原因の説明をするため、目安として45分程度になります。

2回目以降は、15分以内が目安となっています。


根本原因に対しての短時間治療なので、体にかかる負担を最小限にしつつ、効果を最大限に引き上げることができます。

お忙しい方や、遠方からご来院の方も、通院可能になっています。



どれぐらいの期間、通えばいいんですか?

カウンセリング風景

症状の程度や、悩まされてきた期間によって、人それぞれ異なります。


初診時に、問診や検査をしっかり行い、あなたの症状を引き起こしている根本原因や、その問題を解決するために要する期間をお伝えします。



追伸:自律神経失調症を良くして、元気に過ごせるようになってください

院長 尾原秀祐

自律神経失調症は一般的には治りづらい症状のひとつです。

薬を飲んだり、整体に通っても良くならないという方が多くいます。


そのため「本当に良くなるのか」と治療に不信感や不安を抱いている方も少なくありません。


ですが、そういう方にこそ当院の治療法を知って、受けていただきたいのです。

自律神経失調症は引き起こす原因があり、それに対する適切な治療を施せば、改善されるケースは多くあります。


自律神経失調症が治ったら、どんな生活が待っているでしょうか?


痛み不調から解放され、毎日が楽しく、不安なく過ごせるのではないでしょうか。

家事や育児、仕事といった生活が、今よりもっと元気に、集中して過ごせるようになるはずです。


もし、あなたがどこに行っても良くならないとお悩みなら、ぜひ一度お電話ください。

あなたのご来院、お待ちしています。

院長 尾原秀祐


自律神経失調症が治った自分をイメージしてください。元気に動けて、毎日が楽しい。体の不調を理由にガマンしていたことがどんどんできる。調子が良いので、仕事も集中して打ち込める。体調を気にしなくなって、他の人に気遣う余裕ができる。不調によるストレスがなくなり、気持ちに余裕ができる

大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

マップ

創輝(そうき)鍼灸整骨院

〒558-0003
大阪府 大阪市住吉区 長居3-2-3-1F
受付時間:午前  9:00~13:00
午後16:00~20:00
(定休日:土曜日午後・日曜・祝日)


> 詳しい道順はコチラ

Copyright (C)2012 - 2021 大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院 All Rights Reserved.