良くならない生理痛で大阪の整体をお探しの方へ

病院を回って痛み止めの薬を飲んでも良くならない仕事を休むようなキツい生理痛が、なぜ、当院の整体で改善し、腹痛や腰痛に悩まされず過ごせるようになるのか?病院や整体院を数ヶ所回って、痛み・不調がどうしても良くならなかった人が、最後に選ぶ治療院

生理痛がひどく、仕事や家事に支障をきたしてしまう方へ

あなたは、このようなお悩みありませんか?

  • check2痛みがキツいときはまったく動けないぐらいツラい
  • check1痛み止めやピルを飲んでいても楽にならない
  • check3仕事を休みたいほどツラいけど、周りに理解してもらえないから休めない
  • check4生理前、生理中は常にイライラしてしまう
  • check5病院や整体に通ったけど治らない

生理痛にまったく悩まされない人もいれば、キツい生理痛に襲われ、寝込んでしまうような人もいます。

月に一度、閉経まで何十年と続く生理を、痛みなく過ごせるのか、憂鬱な気持ちになりながら過ごすかどうかは、とても大きな差です。


またキツい生理痛をそのままにしておくと、子宮内膜の癒着が起こり、不妊や卵巣がんの原因にもなってしまいます。


症状を少しでも軽くしようと、体を温めたり、運動したりと対策をとる方も少なくありません。

ですが、症状がキツい方ほど、あまり改善がみられていないのが現状です。


もちろん、非常にキツい生理痛は、一度の治療ですぐさま改善されるようなものではありません。

症状がキツくなるのには、それなりの理由があり、体の状態が良くない証拠だからです。


ですが、当院ではこのような生理痛に関しても、通院された方が改善していくケースは、珍しいことではありません。

それは当院が、生理痛の原因をしっかりと把握し、その根本的な原因を解消することができるからです。


他の先生方からご推薦いただいています!
インテスタージュトリートメント 砂沢佚枝 先生尊敬する先生よりご推薦いただきました!腸もみバイブル
見出し:施術する手がすごく良く、確かな技術を持っています!

人のカラダを良くすることに熱意を持ち、そのための努力を惜しまない人です。


施術する「手」がすごく良く、確かな技術を持っています。


的確で丁寧なカウンセリングにも感心しました。

きっと誠実な対応をされていることでしょう。


尾原先生になら、安心して施術を受けていただけることと思います。


書籍、日本15冊・韓国1冊・台湾2冊を発行、累計30万部著者
マザーアロマ・ゲシュタルト研究所 代表取締役 砂沢 佚枝 先生

加藤丈佳 先生同業の先生より。嬉しいお言葉です・・!
見出し:本当に身体を良くしたい方は、ぜひ一度相談してみてください!!

尾原先生はとても勉強熱心で、常により良い方法を探し求め努力されている姿勢は、同期の私としてはいつも刺激を受けています。


施術も丁寧かつ的確で施術前と施術後の身体の動きが全然違うんですよ。


本当に身体を良くしたい方は、ぜひ一度相談してみてください!!


たけよしはり灸接骨院 院長 加藤 丈佳 先生

生理痛を引き起こす一般的な原因とは?

生理で痛みに悩まされる人と、まったく痛くない人となにが違うのでしょうか?

それには、生理の仕組みが大きく関わっています。


生理が起こると、子宮の内側の粘膜(子宮内膜)が剥がれおち、内膜や血液を排出するために、子宮の筋肉が収縮します。

この収縮が強すぎることで、痛みとして感じます。


攣縮(れんしゅく)といって、ケイレンするほど収縮した状態、子宮の筋肉がこむら返りを起こしたような状態です。

このような生理痛を、医学的には子宮内膜症と言います。

生理


子宮の筋肉は平滑筋と言って、自分の意識では調整できません。

プロスタグランジンというホルモンの分泌が多いと、子宮の収縮が強くなり、痛みもひどくなります。


痛み止めや低用量ピルはこのホルモンの効果を抑えたり、分泌そのものを抑えるために出されます。


ここまでが一般的に言われている生理痛の原因です。


問題は、なぜプロスタグランジンというこのホルモンがたくさん出る必要があるのか?

その根本的な原因を解決しないと、いつまでも生理痛に悩まされることになってしまいます。

そして生理痛がひどいまま進行すると、不妊や卵巣がんの原因にまでなってしまいます。


当院が考える生理痛を引き起こす根本的な原因とは?

1.内臓疲労からくるプロスタグランジンの分泌

生理痛の原因であるプロスタグランジンですが、このホルモンは子宮だけに働くわけではありません。

「胃の粘膜の保護・回復」や「腸の筋肉を動かして便を排泄する」働きもあります。

生理

生理中になると便秘が解消されたり、下痢になったりする女性が少なくありません。

これらはホルモンの働きで腸の筋肉が強く収縮されることで排便が促され起こります。


また、痛み止めを飲むと胃が荒れてしまうことがあります。

これも薬の成分がホルモンの働きを阻害して、胃の粘膜が保護や修復が行われなくなってしまうために起こります。


このような働きのホルモンですが、胃や腸が普段の食事や生活習慣で働きが落ちていると、その働きを助けようとしてプロスタグランジンが多く分泌されてしまいます。


その結果、血中濃度で高くなったプロスタグランジンは子宮にも作用して、子宮筋を収縮させキツい生理痛を引き起こしてしまいます。


2.内臓の冷えによる血流の悪化

きつい生理痛に悩まされる方は、同時に冷え性でも悩んでいることが多いです。

生理痛のときにカイロなどでお腹を温めている方も多いのではないでしょうか?


この冷えと生理痛にはとても深い関係が2つあります。

冷え性も生理痛も、元をたどれば胃腸の不調に関係してきます。


というのも内臓疲労が子宮の血流に大きな影響を与えてしまうためです。

生理

胃や腸といった内臓はもともととても血流の多いところです。

ところが胃腸が疲労してしまうと、熱の生産量が減るだけでなく、血流が悪くなり、子宮にも影響を与えてしまいます。


もともと生理の前にはホルモンバランスの変化で子宮の血流が悪くなり、うっ血してしまいがちです。

ですが、生理で剥がれた子宮内膜は、血で排出する必要があります。


血流が悪いと、プロスタグランジンを分泌して子宮筋を収縮させ、無理やり押し流そうとします。


一般的に生理前後に軽い運動やストレッチを薦められるのは、子宮の血流を少しでも良くするためです。

内臓疲労によってお腹の血流が悪くなると、子宮の血流も滞ってしまい、よりプロスタグランジンの分泌が増えてしまいます。


3.自律神経の乱れ

プロスタグランジンというホルモン以外にも、自律神経が生理に大きく関係してきます。

自律神経は人の体の働きを無意識に調整してくれています。


子宮の筋肉の収縮の度合や、ホルモンの分泌の量の調整、血管の太さや血流の早さなども、自律神経が調整しています。

自律神経が乱れると、内臓の働きが落ちたり、血流が悪くなることで体が冷えてしまったり、生理に関係するホルモンの分泌量が乱れたりして、生理痛を引き起こしてしまいます。

生理

自律神経は睡眠時間や運動不足など日常生活の様々なものに影響を受けますが、当院が特に重要だと考えているのが姿勢の問題です。

自律神経は背骨の中を通って全身に流れているため、姿勢が悪くなってしまうと、神経が圧迫を受けて正常に働かなくなってしまいます。


  • 気付いたら猫背になってしまう
  • 座るときに足を組んでいる
  • 鞄をいつも同じ側で持つ(肩にかける)

このような習慣のある方は、知らないうちに自律神経が乱れている可能性が高くなります。


当院で生理痛が改善される3つの理由

1.根本原因を解決できるから

正しい姿勢を指導している

一般的な病院や治療院では、生理痛の改善に胃腸を問題視することはありません。

体の冷えを取ることや、運動不足を解消すること、ストレスを溜めないことなどが重要視されます。


ですが、これらの方法では本当にキツい生理痛で悩んでいる方が、根本からは解消されません

当院では、もともと胃腸に不調を抱えた患者さんが多数来院し、高い割合でキツい生理痛も抱えていました。

そして、胃腸の不調が改善するとともに、生理痛も改善されていきました。


そこから、当院では深く掘り下げて、なぜキツい生理痛に悩まされているのかを考えました。

それが上記の当院が考える根本原因です。


症状を引き起こす本当の深い原因を解決することで、病院や整体に行っても良くならないと悩んでいるような方でも、改善することができます。


2.しっかり問診や検査を行い、その人の原因を見つけられるから

姿勢の写真

良い治療を行うには、その方の原因がどこにあるのか、状態を正確に把握することが重要です。

同じ生理痛といっても、人によって問題となっている場所は変わってきます。


当院では初回に詳しい問診や検査、写真撮影による姿勢の分析を行って、その方の症状の問題がどこにあるのかを把握します。

そして、分かりやすい説明で、体についての状態を説明します。


問題を的確に把握し、原因を特定できるため、適切な治療を行うことが可能になります。

また、納得して治療を受けていただけるため、安心して治療を受けていただくことが可能になります。


3.日常生活や動作の指導を行い、再発を防げるから

正しい姿勢を指導している

生理痛の原因は、どれも生活に密接に関係しています。

そのため、毎日をどのように過ごすかは、改善に深く関わってきます。


どんなお仕事をしているのか、どんな食事を取っているのか、運動はしているのかなど、影響を与えているものは様々です。

当院では患者さん一人ひとりのお仕事や生活習慣などをお聞きし、それに対して問題と考えられる部分の改善点を優しく指導します。


知らず知らずのうちにかけてしまっている体への負担が減ることで、症状の改善だけではなく再発を防ぎ、また別の症状の発症も減らすことができます。


生理痛に対する当院での治療法

当院では、初回にしっかりと問診や検査を行います。

全身の姿勢を確認する写真撮影も行うことで、体全体の問題点を把握します。


その上で生理痛の根本原因である、胃腸の不調や姿勢の問題などをソフトな治療で改善していきます。

それに加え、その方の毎日の過ごし方や食事内容などをお聞きし、再発させないための指導を行い、根本的な原因からの改善を図ります。


このような方に多く来院いただけ感謝しています

ありがたいことに当院に来院される患者さんは、痛みや不調を抱えているにも関わらず、皆さん優しく、良い方ばかりでとても感謝しています。


また、一時的な変化にとらわれず、しっかり治したいという患者さんに来院いただけるおかげで、当院もその場の変化だけではなく、確実に良くするための根本施術が行えています。


こちらがお伝えした内容についても、前向き、積極的に取り組んで下さっているので、症状に良い変化がどんどん起きています。

安心してお任せください。


整体施術料金について

・初回の料金 9,000円(税込)

施術費6,000円+初検料3,000円

初めて来院される方には、しっかりとした問診や検査を行うことで、症状を引き起こしている根本原因を見つけ、分かりやすく説明をするために、別途初検料3,000円をいただいています。


・二回目以降の料金 6,000円(税込)

二回目以降は一律6,000円になっています。


お詫び:新規の方は1日限定2名様までです

新規の方は、通常の治療に加え、問診や検査、症状の根本原因についての説明をしっかりと行うため、2回目以降より時間を要します。

そのため、既存患者さんの予約枠確保のため、1日に多くの新規の方を受け入れることができません。


当院では、新規の方の人数を1日限定2名様までとさせていただきます。

あらかじめご了承ください。


よくある質問

治療は何分ぐらいですか?

施術風景の写真2

当院はリラクゼーション目的ではなく、治療を目的としているため、何分といった時間設定はしていません。

初回は、問診や検査、症状を引き起こしている根本原因の説明をするため、目安として45分程度になります。

2回目以降は、15分以内が目安となっています。


根本原因に対しての短時間治療なので、体にかかる負担を最小限にしつつ、効果を最大限に引き上げることができます。

お忙しい方や、遠方からご来院の方も、通院可能になっています。



どれぐらいの期間、通えばいいんですか?

カウンセリング風景

症状の程度や、悩まされてきた期間によって、人それぞれ異なります。


初診時に、問診や検査をしっかり行い、あなたの症状を引き起こしている根本原因や、その問題を解決するために要する期間をお伝えします。



追伸:生理痛を良くして、憂鬱な時間から解放されてください

院長 尾原秀祐

生理は長い人なら一週間、それが閉経までずっと続きます。

ひと月の1/4をすぐれない体調で過ごすことになってしまいます。


特に生理痛のきつい人は影響が大きく、寝込んでしまったり、鎮痛剤を飲みながら不調に耐えて過ごすことになります。


鎮痛剤やピルを飲みながら、体質だから治らないのではないかとツラい思いをされています。

でも、そういう方にこそ、当院の治療法を知っていただきたいのです。


生理痛は引き起こす原因があり、適切な治療を施せば、改善されるケースは多くあります。

痛みや不調に悩まされながら何年も、何十年も過ごすのは、とてもツラくもったいないことです。

生理痛が良くなったら、どんな生活が送れるでしょうか?


毎月の痛み、体の不調に悩まされて、無駄になっている時間、やりたくてもできないことがたくさんある筈です。

体の状態を良くして、痛みや不調を忘れて過ごしませんか?


あなたが諦めなければ、キツい生理痛と一生付き合う必要はありません。

ご来院、お待ちしています。

院長 尾原秀祐


生理痛が治った自分をイメージしてください。家事や仕事に集中できて、周りに気を使わずに済む これまで何もできなかった時間が、自由な時間に変わる 毎月あった憂鬱な気持ちから解放される 生理痛がなくなったことで、妊娠や出産の不安がなくなる 痛みなく過ごせるので、気持ちにも余裕ができる

大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

マップ

創輝(そうき)鍼灸整骨院

〒558-0003
大阪府 大阪市住吉区 長居3-2-3-1F
受付時間:午前  9:00~13:00
午後16:00~20:00
(定休日:土曜日午後・日曜・祝日)


> 詳しい道順はコチラ

Copyright (C)2012 - 2021 創輝鍼灸整骨院 All Rights Reserved.