大阪で変形性股関節症の整体をお探しの方は創輝鍼灸整骨院にご相談ください。

病院や整骨院に行っても良くならない変形性股関節症の長引く痛みが、なぜ、当院の整体で改善し、安心して家事や仕事ができるようになるのか?病院や整体院を数ヶ所回って、痛み・不調がどうしても良くならなかった人が、最後に選ぶ治療院

病院や整体に通っても、変形性股関節症が良くならなかった方へ

あなたは、このようなお悩みありませんか?

  • check1少し歩くのも痛くて、思うように出歩けない
  • check2筋肉を鍛えようとトレーニングをすると余計に痛くなってしまう
  • check3階段の昇り降りなど、痛みが出るので毎日がつらい
  • check4手術を薦められたが、できればしたくない
  • check5病院や整体に通ったけど治らない

変形性股関節症は、股関節の軟骨がすり減った結果、骨が変形したり、痛みを引き起こす症状です。

変形性股関節症のおよそ8割が、「発育性(先天性)股関節形成不全」や「先天性股関節脱臼」といった症状を子どもの頃に抱えていると言われています。

『変形性股関節症診断ガイドライン』


股関節は歩くといった基本的な生活動作に大きく関係しています。

そのため痛みや運動制限が起きると、歩くことをはじめ、ズボンを履く、あぐらを組む、和式のトイレでかがむなど、様々な日常生活動作に、大きな支障をきたしてしまいます。


さらに症状が悪化すると、常に股関節に痛みを感じるようになり、夜寝ていても痛む夜間痛に悩まされるケースもあります。


これまで当たり前に出来ていたことが、出来なくなるということは、多くの方にとって大きなストレスになります。


「運動が好きなのに、股関節が痛くてできない。もう二度とできないんだろうか・・?」

「痛くて仕事を続けられそうにない。今の職場で働き続けたいけど、ムリなんだろうか・・」

といった悩みを抱えている方が多くいます。


当院ではこのような変形性股関節症による痛みに関しても、通院された方が改善していくケースは珍しくありません。

それは当院が、変形性股関節症の根本的な原因を把握し、その原因を解消することができるからです。


他の先生方からご推薦いただいています!
インテスタージュトリートメント 砂沢佚枝 先生尊敬する先生よりご推薦いただきました!腸もみバイブル
見出し:施術する手がすごく良く、確かな技術を持っています!

人のカラダを良くすることに熱意を持ち、そのための努力を惜しまない人です。


施術する「手」がすごく良く、確かな技術を持っています。


的確で丁寧なカウンセリングにも感心しました。

きっと誠実な対応をされていることでしょう。


尾原先生になら、安心して施術を受けていただけることと思います。


書籍、日本15冊・韓国1冊・台湾2冊を発行、累計30万部著者
マザーアロマ・ゲシュタルト研究所 代表取締役 砂沢 佚枝 先生

加藤丈佳 先生同業の先生より。嬉しいお言葉です・・!
見出し:本当に身体を良くしたい方は、ぜひ一度相談してみてください!!

尾原先生はとても勉強熱心で、常により良い方法を探し求め努力されている姿勢は、同期の私としてはいつも刺激を受けています。


施術も丁寧かつ的確で施術前と施術後の身体の動きが全然違うんですよ。


本当に身体を良くしたい方は、ぜひ一度相談してみてください!!


たけよしはり灸接骨院 院長 加藤 丈佳 先生

当院が考える変形性股関節症の根本原因とは?

1.骨盤のバランスの崩れ

骨盤のバランスの崩れ

股関節は「骨盤の骨(寛骨)」と「大腿骨」で構成されています。

そのため、骨盤に何らかの問題が起きると、股関節にも大きな影響を与えてしまいます。


骨盤が整っていれば、適切に太ももへと伝わっていた上半身の重みが、骨盤のバランスが崩れることで、適切に伝えることができず、股関節の負担になってしまいます。

また、重心が偏ってしまうことで、片方の股関節にかかる負担が増大します。


変形性股関節症の300人を対象とした論文では、一般の方に比べて腰を反らした状態になっていることと(骨盤の前傾と腰椎の前弯増強と言います)、左右の足の長さに差が出る、脚長差があることが分かっています。

『変形性股関節症患者における骨盤と脚長差について:腰痛患者との比較』2005


2.姿勢の問題

姿勢の違いによる股関節への負担

変形性股関節症の方は、反り腰の状態になっているケースが多くみられますが、これがなぜ問題になるのでしょうか?

骨盤の股関節の部分には、形や軟骨の厚さなど「荷重に適した場所」と、「荷重に適さない場所」があります。


正しい姿勢の時は、荷重に適した場所に対して荷重がかかります。

ところが、姿勢が悪くなり骨盤が傾くことによって、関節の荷重がかかる場所が変わってしまい、関節や軟骨に大きな負担をかけてしまいます。


3.股関節の骨頭の位置の問題

骨盤のバランスの崩れ

股関節は動きによって体重の3倍~10倍もの衝撃がかかる場所です。

その大きな力に耐えられるよう、股関節はくぼみが大きく凹み、大腿骨の骨頭が入り込んで、しっかりとはまるようにできています。


変形性股関節症に悩んでいる方の多くは、関節のくぼみが十分に成長できていない状態です。

このような状態を「臼蓋形成不全」というのですが、一般の方に比べると骨頭の位置のバランスが崩れやすくなってしまいます。


関節の位置が正しい場所にないと、骨同士がぶつかったり、靭帯や関節唇といった周りの組織に負担をかけてしまい、変形性股関節症を引き起こします。


一般的な病院や治療院での治療法

一般的な病院での治療法として、安静や運動の指導、痛み止めの処方などが行われます。

それらの保存療法で痛みが緩和されない場合は、手術療法も行われます。


一般的な治療院での治療法として、鍼灸治療、マッサージやストレッチ、筋力強化などの運動療法が主に行われます。


変形性股関節症が当院の整体で改善される3つの理由

1.変形性股関節症の根本原因を解消できるから

変形性股関節症は、症状が軽度であれば、股関節の筋力強化やストレッチといった対策で大きな効果が期待できます。

ですが、症状が慢性化したり、深刻化していくと、上記のような根本原因を解消する必要があります。


当院では変形性股関節症の根本原因である、骨盤や股関節のバランス、姿勢を整え、改善を図ります。


2.初回に詳しく検査することで、原因を特定することができるから

姿勢の写真

良い治療を行うには、その方の原因がどこにあるのか、状態を正確に把握することが重要です。

当院では初回に詳しい問診や検査、写真撮影による姿勢の分析を行って、その方の症状の問題がどこにあるのかを把握します。


そして、分かりやすい説明で、体についての状態を説明します。

問題を的確に把握し、原因を特定できるため、適切な治療を行うことが可能になります。


また、納得して治療を受けていただけるため、安心して治療を受けていただくことが可能になります。


3.日常生活や動作の指導を行い、良い状態を保つ方法が分かるから

正しい姿勢を指導している

治療でどれだけ状態が良くなっても、その後の日常生活で体に負担をかけ続けていたり、関節のバランスを崩す習慣をしていると、良い状態を保つことは難しくなってしまいます。

良い状態を保つためには、体に負担をかけない過ごし方が重要になってきます。


当院では良い状態を保つため、その方の日常の過ごし方や、体の使い方をお聞きし、その方に合わせた動作指導や体操をご紹介しています。

良い状態を保つことが分かることで、再発を心配せず、毎日を過ごしていただくことができます。


変形性股関節症に対する当院での治療法

当院では、初回に姿勢の写真を撮影し、問診や検査を行うことで、その方の体の問題点を把握し、分かりやすく説明します。

問診や検査で把握したその方の状態に合わせて、骨格のバランスを整え、姿勢の問題を解消します。


また、その方の日常生活や動作をお聞きし、再発させないための動作指導も一緒に行います。


このような方に多く来院いただけ感謝しています

ありがたいことに当院に来院される患者さんは、痛みや不調を抱えているにも関わらず、皆さん優しく、良い方ばかりでとても感謝しています。


また、一時的な変化にとらわれず、しっかり治したいという患者さんに来院いただけるおかげで、当院もその場の変化だけではなく、確実に良くするための根本施術が行えています。


こちらがお伝えした内容についても、前向き、積極的に取り組んで下さっているので、症状に良い変化がどんどん起きています。

安心してお任せください。


整体施術料金について

・初回の料金 9,000円(税込)

施術費6,000円+初検料3,000円

初めて来院される方には、しっかりとした問診や検査を行うことで、症状を引き起こしている根本原因を見つけ、分かりやすく説明をするために、別途初検料3,000円をいただいています。


・二回目以降の料金 6,000円(税込)

二回目以降は一律6,000円になっています。


お詫び:新規の方は1日限定2名様までです

新規の方は、通常の治療に加え、問診や検査、症状の根本原因についての説明をしっかりと行うため、2回目以降より時間を要します。

そのため、既存患者さんの予約枠確保のため、1日に多くの新規の方を受け入れることができません。


当院では、新規の方の人数を1日限定2名様までとさせていただきます。

あらかじめご了承ください。


よくある質問

治療は何分ぐらいですか?

施術風景の写真2

当院はリラクゼーション目的ではなく、治療を目的としているため、何分といった時間設定はしていません。

初回は、問診や検査、症状を引き起こしている根本原因の説明をするため、目安として45分程度になります。

2回目以降は、15分以内が目安となっています。


根本原因に対しての短時間治療なので、体にかかる負担を最小限にしつつ、効果を最大限に引き上げることができます。

お忙しい方や、遠方からご来院の方も、通院可能になっています。



どれぐらいの期間、通えばいいんですか?

カウンセリング風景

症状の程度や、悩まされてきた期間によって、人それぞれ異なります。


初診時に、問診や検査をしっかり行い、あなたの症状を引き起こしている根本原因や、その問題を解決するために要する期間をお伝えします。



追伸:変形性股関節症は治らないと、諦めないでください

院長 尾原秀祐

変形性股関節症の痛みは、一般的には治りにくいとされている症状のひとつです。


「このままいくと手術が必要になるが、まだ若いから今すぐ手術はできない。ツラいだろうけど、そのままガマンして過ごしてください」


若くして変形性股関節症の痛みに悩まされている方は、このような診断を受けることが少なくありません。

人工股関節の寿命は長くても20年。あまり早くに手術すると、後に再手術が必要になるため、どれだけ痛くて悩んでいても、手術もできないケースがあります。


変形性股関節症で悩みながらも、スポーツが好きだったり、あるいは外出することが多かったり、仕事で長時間立つ必要のある方は多くいます。

「まだまだ動き回りたい、運動を続けたい」と思いながらも、同時に「もう二度とできなくなるのでは・・?」と不安に感じツラい思いをしているかもしれません。


でも、そういう方にこそ、当院の治療法を知っていただきたいのです。

変形性股関節症の痛みは引き起こす原因があり、それに対する適切な治療を施せば、改善されるケースは多くあります。


あなたが諦めなければ、股関節の痛みと一生付き合う必要はないんです。


もし、あなたがどこに行っても良くならないとお悩みなら、ぜひ一度お電話ください。

あなたのご来院、お待ちしています。

院長 尾原秀祐


治ったご自分を想像してください。一緒にあなたの好きなことをできるようにしませんか? ご予約・問い合わせは今すぐお電話ください。

大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

マップ

創輝(そうき)鍼灸整骨院

〒558-0003
大阪府 大阪市住吉区 長居3-2-3-1F
受付時間:午前  9:00~13:00
午後16:00~20:00
(定休日:土曜日午後・日曜・祝日)


> 詳しい道順はコチラ

Copyright (C)2012 - 2021 大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院 All Rights Reserved.