モートン病で大阪の整体をお探しの方は、創輝鍼灸整骨院にご相談ください。

病院や整骨院に行っても良くならないモートン病のつらい痛みやしびれが、なぜ、当院の整体で改善し、安心して歩けるようになるのか?病院や整体院を数ヶ所回って、痛み・不調がどうしても良くならなかった人が、最後に選ぶ治療院

病院や整体に通ってもモートン病が一向に良くならない方へ

あなたは、次のようなお悩みありませんか?


  • check1足を着くと痛みやしびれが出るため、歩くのもつらい
  • check3痛み止めを飲んでも注射をしても楽にならない
  • check2痛みやしびれが出にくい靴しか選べないので、好きな靴が履けない
  • check3靴の中敷き・インソールをいろいろ試しても効果がない
  • check4病院で、手術をしても良くなるか分からないと言われ、もう治らないのではと諦めかけている
  • check5病院や整体に通っても良くならない

モートン病は、足の指の間を走っている神経が、何らかの原因によって挟まれ、痛みやしびれ、灼熱感(焼けるような熱さ)を感じたりする症状です。

特に多くみられるのが第3指と4指の間ですが、2-3指間や、4-5指間でも見られるケースがあります。


モートン病とは

神経はレントゲンでは写らなく、MRIでも原因を見つけるのが困難な場所で、診断率は決して高くないと言われています。

そのため、医師でも確定診断をするのは難しく、骨には異常がないということで、様子見になってしまうケースが多くあります。


また、現状ではなぜモートン病になるのか、はっきりとした原因の特定もされておらず、一般的には治りにくい症状です。

何ヶ月も治らずに悩んでいる方や、医師から「手術しかないけれど、確実に治るか分からない」と言われることもあり、多くの方が悩まされています。


「仕事でよく歩いたり、長時間立つのに、このままでは仕事が続けられない・・」

「お医者さんに治らないかもと言われたから、手術するのも不安で、ガマンするしかないのだろうか・・」


当院ではこのようなモートン病に関しても、通院された方が改善していくケースは珍しくありません。

それは当院が、モートン病の根本的な原因を把握し、その原因を解消することができるからです。


他の先生方からご推薦いただいています!
インテスタージュトリートメント 砂沢佚枝 先生尊敬する先生よりご推薦いただきました!腸もみバイブル
見出し:施術する手がすごく良く、確かな技術を持っています!

人のカラダを良くすることに熱意を持ち、そのための努力を惜しまない人です。


施術する「手」がすごく良く、確かな技術を持っています。


的確で丁寧なカウンセリングにも感心しました。

きっと誠実な対応をされていることでしょう。


尾原先生になら、安心して施術を受けていただけることと思います。


書籍、日本15冊・韓国1冊・台湾2冊を発行、累計30万部著者
マザーアロマ・ゲシュタルト研究所 代表取締役 砂沢 佚枝 先生

加藤丈佳 先生同業の先生より。嬉しいお言葉です・・!
見出し:本当に身体を良くしたい方は、ぜひ一度相談してみてください!!

尾原先生はとても勉強熱心で、常により良い方法を探し求め努力されている姿勢は、同期の私としてはいつも刺激を受けています。


施術も丁寧かつ的確で施術前と施術後の身体の動きが全然違うんですよ。


本当に身体を良くしたい方は、ぜひ一度相談してみてください!!


たけよしはり灸接骨院 院長 加藤 丈佳 先生

当院が考えるモートン病の根本原因とは?

1.骨格のバランスの崩れからくるアーチの問題

足のアーチとモートン病

足には体重を支えるための3つのアーチ(カーブ)が存在しています。

モートン病にもっとも関係の深いのが、「前方横アーチ」と呼ばれるもので、画像では緑色のカーブです。


アーチがあることで、足は体重を十分に支えることができ、指の骨と骨の間に隙間ができて、神経の通り道が確保されます。

ところが、足に合わない靴やつま先に負担がかかるハイヒールを履いたり、捻挫といった理由で骨格のバランスが崩れてしまうと、アーチがなくなってしまいます。


その結果、神経が骨に挟まれてしまい、モートン病を引き起こす原因になります。


2.重心の偏りによる負担の増大

骨盤のバランスの崩れ

モートン病の大きな原因の一つが、骨盤のバランスの崩れによる、重心の偏りです。

同じ側に体重が偏ることで、足に負担がかかり続けます。


足のアーチの高さは常に一定ではなく、荷重をかけることで、より低くなってしまいます。

荷重がかかることで、神経を圧迫することが増えてしまいます。


また、回復する間もなく続く負担によって、アーチを崩すことにもなり、モートン病を引き起こす原因になります。


3.循環不良による神経の状態の悪化

骨盤のバランスの崩れ

モートン病は、別名モートン神経腫と呼びます。

「腫」とは腫(は)れのことです。


神経が腫れる原因には、刺激を受けて炎症を起こすこと以外に、循環が悪くなり、むくんだり、神経細胞に十分な栄養が補給されない、老廃物が回収されないといった場合があります。


全身の循環に大きく関わっているのが内臓疲労です。

内臓は安静時には全身の50%もの血液が流れている、循環の中心的な場所です。


食べ過ぎや飲み過ぎ、胃腸に負担のかかる食事や睡眠不足など、さまざまな理由で内臓が疲労すると、内臓の働きが低下することで、循環が悪くなります。


体の中心部で循環が悪くなると、手足の先になるほど血管やリンパ管は細くなり、強い影響を受けてしまいます。

循環が悪くなることで、筋肉の状態が悪くなったり、神経の働きが低下し、モートン病を引き起こす原因になります。


一般的な病院や治療院での治療法

一般的な病院では、モートン病に対しては、根本的な治療法が確立されていません。

安静の指導とインソールの処方が行われ、改善がみられない場合は手術が行われます。


一般的な治療院では、鍼灸治療やマッサージなどが行われます。


モートン病が当院の整体で改善される3つの理由

1.モートン病の根本原因を解消できるから

根本原因を解消している写真

一般的にモートン病は改善の見られにくい症状です。

症状が軽度であれば、マッサージやストレッチ、インソールといった対策で効果が期待できます。


ですが、症状が慢性化したり、深刻化していくと、上記のような根本原因を解消する必要があります。

当院ではモートン病の根本原因である、足のアーチや骨盤のバランスを整え、循環を良くすることで内臓を活発に働かせることで改善を図ります。


2.初回に詳しく検査することで、原因を特定することができるから

姿勢の分析を行っている写真

良い治療を行うには、その方の原因がどこにあるのか、状態を正確に把握することが重要です。

当院では初回に詳しい問診や検査、写真撮影による姿勢の分析を行って、その方の症状の問題がどこにあるのかを把握します。


そして、分かりやすい説明で、体についての状態を説明します。

問題を的確に把握し、原因を特定できるため、適切な治療を行うことが可能になります。


また、納得して治療を受けていただけるため、安心して治療を受けていただくことが可能になります。


3.日常生活指導や動作指導を行い、良い状態を保つ方法が分かるから

セルフケアについて指導しているの写真

治療でどれだけ状態が良くなっても、その後の日常生活で体に負担をかけ続けていたり、関節のバランスを崩す習慣をしていると、良い状態を保つことは難しくなってしまいます。


そのため、良い状態を保つためには、体に負担をかけない過ごし方が重要になってきます。


当院では良い状態を保つため、その方の日常の過ごし方や、体の使い方をお聞きし、その方に合わせた動作指導や体操をご紹介しています。

良い状態を保つことが分かることで、再発を心配せず、毎日を過ごしていただくことができます。


モートン病に対する当院での治療法

当院では初回に問診や検査を行い、姿勢の写真を撮影することで、その方の体の問題点を確認します。

そして把握したお体の問題を、分かりやすく説明します。


問診や検査で把握したその方の体の状態に合わせ、優しい手技で骨格のバランスを整え、内臓の状態を改善します。


また、その方の日常生活や動作をお聞きし、再発させないための動作指導も一緒に行います。


このような方に多く来院いただけ感謝しています

ありがたいことに当院に来院される患者さんは、痛みや不調を抱えているにも関わらず、皆さん優しく、良い方ばかりでとても感謝しています。


また、一時的な変化にとらわれず、しっかり治したいという患者さんに来院いただけるおかげで、当院もその場の変化だけではなく、確実に良くするための根本施術が行えています。


こちらがお伝えした内容についても、前向き、積極的に取り組んで下さっているので、症状に良い変化がどんどん起きています。

安心してお任せください。


整体施術料金について

・初回の料金 9,000円(税込)

施術費6,000円+初検料3,000円

初めて来院される方には、しっかりとした問診や検査を行うことで、症状を引き起こしている根本原因を見つけ、分かりやすく説明をするために、別途初検料3,000円をいただいています。


・二回目以降の料金 6,000円(税込)

二回目以降は一律6,000円になっています。


お詫び:新規の方は1日限定2名様までです

新規の方は、通常の治療に加え、問診や検査、症状の根本原因についての説明をしっかりと行うため、2回目以降より時間を要します。

そのため、既存患者さんの予約枠確保のため、1日に多くの新規の方を受け入れることができません。


当院では、新規の方の人数を1日限定2名様までとさせていただきます。

あらかじめご了承ください。


よくある質問

治療は何分ぐらいですか?

施術風景の写真2

当院はリラクゼーション目的ではなく、治療を目的としているため、何分といった時間設定はしていません。

初回は、問診や検査、症状を引き起こしている根本原因の説明をするため、目安として45分程度になります。

2回目以降は、15分以内が目安となっています。


根本原因に対しての短時間治療なので、体にかかる負担を最小限にしつつ、効果を最大限に引き上げることができます。

お忙しい方や、遠方からご来院の方も、通院可能になっています。



どれぐらいの期間、通えばいいんですか?

カウンセリング風景

症状の程度や、悩まされてきた期間によって、人それぞれ異なります。


初診時に、問診や検査をしっかり行い、あなたの症状を引き起こしている根本原因や、その問題を解決するために要する期間をお伝えします。



追伸:モートン病に悩まされず歩けるようになってください

院長 尾原秀祐

モートン病でお悩みの方は、病院や整体に行って良くならない、というケースが非常に多くみられます。

一般的には明確な原因も判明しておらず、自分で取れる対策も非常に限られています。


そのため「本当に良くなるんだろうか」と不安を抱いているかもしれません。


ですが、そういう方にこそ当院の治療法を知って、受けていただきたいのです。

モートン病は引き起こす原因があり、それに対する適切な治療を施せば、改善されるケースは多くあります。


もし、あなたがどこに行っても良くならないとお悩みなら、ぜひ一度お電話ください。

あなたのご来院、お待ちしています。

院長 尾原秀祐


モートン病が治った生活を想像してください。足が痛くないので、気軽に外出が楽しめる。履きたい靴が履けるようになって、オシャレができる。再発の不安なく過ごせる。痛くないので、立ち仕事が苦痛じゃなくなる。痛みストレスから解放されて、気持ちに余裕ができる。一緒にあなたの好きなことをできるようにしませんか? ご予約・問い合わせは今すぐお電話ください。

大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

マップ

創輝(そうき)鍼灸整骨院

〒558-0003
大阪府 大阪市住吉区 長居3-2-3-1F
受付時間:午前  9:00~13:00
午後16:00~20:00
(定休日:土曜日午後・日曜・祝日)


> 詳しい道順はコチラ

Copyright (C)2012 - 2021 大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院 All Rights Reserved.