母指CM関節症が改善し、全力でゴルフのスイングができた理由とは?

  1. TOP
  2. >
  3. 母指CM関節症
  4. >
  5. 母指CM関節症が改善し、全力でゴルフのスイングができた理由とは?
当院が選ばれる3つの理由とは・・?
0120-669-678

創輝(そうき)鍼灸整骨院

〒558-0003
大阪府大阪市住吉区長居3-2-3 1F
受付時間:午前  9:00~13:00
     午後16:00~20:00
(定休日:土曜午後・日曜・祝日)

大きい地図を見る

長居の整体 創輝鍼灸整骨院

母指CM関節症が改善し、全力でゴルフのスイングができた理由とは?


このエントリーをはてなブックマークに追加

母指CM関節症が改善し、全力でゴルフのスイングができた理由とは?

母指CM関節症はゴルフで発症しやすい症状の一つです。

スイングが思うようにできなくなり、中々治らずコースが回れない、練習できないなど、悩む方が沢山います。


病院で治療を受け、安静や固定をしても治らない、手術を受けるしかない、など、深刻な悩みを抱える方も少なくありません。

当院に来院されたNさんも、母指CM関節症が原因でゴルフができないと悩まれた患者さんの一人です。


Nさんは50代の会社員の男性です。

ゴルフをとても熱心にしており、毎週末にはゴルフをしていて、世代別の大きな大会で優勝するほどの実力があります。


ある日、コースを回っていたNさんの親指に、スイングした時に強い痛みが走りました。

病院に行ったところ、母指CM関節症と診断を受けます。


Nさんは持ち方を変えたり、テーピングやサポーターで固定したり、フォームを変えてみたりと、ゴルフを続けられないか試行錯誤しました。


「本当にいろんなことを試したんですけど、どう工夫しても、指の痛みがなくなることはありませんでした」


それどころか、指をかばってプレイを続けたことによって、NさんはTFCC損傷という手首の症状まで発症してしまいます。


指や手首が痛くては、思うようにゴルフを楽しむことができません。

Nさんは病院や整形外科だけでなく、整骨院や鍼灸など、いろいろな治療を受けました。


「それでも良くならず、これだけやって良くならないんだったら、もう治らないんじゃないかと不安になりました」

「でも、また思いっきりゴルフをしたいと思うと、諦められなかった。きっとどこかに治してくれる所はあるはずだと探しました」


そうして調べてたどり着いたのが、当院のHPでした。

指を痛めて一年以上が経ち、Nさんは当院に来院することになります。


当院で問診や検査をした結果、Nさんのお体の問題点が分かりました。

原因となっていたのは、親指の関節だけではありませんでした。


ゴルフのスイングで繰り返し負担がかかった結果、手根骨と呼ばれる手首周りの小さな8つの骨と、前腕の2本の骨のバランスが崩れてしまっていました。


これらの骨のバランスが、親指の動きに大きな影響を及ぼします。

関節のバランスが崩れた状態で度重なるスイングの結果、大きな負担が蓄積し、母指CM関節症やTFCC損傷を引き起こしていました。


当院ではNさんの手首と前腕の骨のバランスを整えました。


関節のバランスが整うにつれて、母指CM関節症、TFCC損傷ともに症状が改善されていきました。

元々自分でしっかりケアもする方だったこともあり、普段の手の使い方について注意事項をお伝えしたところ、しっかりと実践されました。


「本当に久しぶりに思いっきりスイングできました」


今では指や手首を気にせず、全力でゴルフを楽しまれています。


ゴルフでの母指CM関節症の大半は、親指だけが原因ではありません

母指CM関節症は親指だけでなく、多くの骨が、深く関係しています

母指CM関節症は、親指の付け根、CM関節と呼ばれる部分に痛みが出る症状です。

ゴルフのスイングで負担がかかりやすい関節で、プロゴルファーをはじめ、熱心に取り組んでいる方に発症することが多いです。


母指CM関節症は一般的に治りづらい症状の一つです。

安静や固定でなかなか改善が見られず、長らくゴルフが再開できずに悩んでいるケースも少なくありません。


これまで当院に来院された母指CM関節症の患者さんの多くには、共通した問題がありました。

それは、親指のCM関節以外にも、大きな問題を抱えていたことです。


というのも、親指の動きはCM関節だけでなく、手根骨と呼ばれる手首周りの8つの骨や、前腕の骨のバランスに大きく影響を受けています。

これらの関節のバランスが整わないと、親指を固定したり、安静にしていても、すぐに大きな負担がかかり、悪化や再発を繰り返してしまいます。


ゴルフはクラブの握り方の問題やスイングを一日に繰り返すことで、関節に負担がかかりやすい競技で、熱心にやればやるほど、バランスが崩れてしまいがちです。


母指CM関節症は、親指だけでなく手首や前腕の骨のバランスを整えれば、再びゴルフができ、全力でスイングできるほど改善するケースは、決して珍しいことではありません。

いつまでも治らないとお悩みの方は、親指のCM関節だけでなく、手首や前腕といった、根本原因を解決する治療を受けることを検討してみてください。

そして、一日も早く、ゴルフを心から楽しんでプレイできるようになってください。


当院での母指CM関節症の治療を知りたい方は、コチラをご覧ください。


他の母指CM関節症の改善例はコチラ

・母指CM関節症でピアノが弾けなくなったけど諦めきれない方へ

・母指CM関節症が安静にしていても治らない時に考えられる原因とは?

・母指CM関節症が手術しないと治らないと言われていたのに治った理由

・母指CM関節症が改善し、全力でゴルフのスイングができた理由とは?

・母指CM関節症を引き起こす根本的な原因とは?


・母指CM関節症で美容師を続けられるか悩む方に知ってほしいこと

・母指CM関節症で仕事を辞める前に知ってほしい根本的な原因とは?

・母指CM関節症で「治し方がない」と言われたのに改善した理由とは?


このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

マップ

創輝(そうき)鍼灸整骨院

〒558-0003
大阪府 大阪市住吉区 長居3-2-3-1F
受付時間:午前  9:00~13:00
     午後16:00~20:00
(定休日:土曜日午後・日曜・祝日)


> 詳しい道順はコチラ
▲ページトップへ

Copyright (C)2012 - 2024大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院 All Rights Reserved.