母指CM関節症でピアノが弾けなくなったけど諦めきれない方へ

  1. TOP
  2. >
  3. 母指CM関節症
  4. >
  5. 母指CM関節症でピアノが弾けなくなったけど諦めきれない方へ
当院が選ばれる3つの理由とは・・?
0120-669-678

創輝(そうき)鍼灸整骨院

〒558-0003
大阪府大阪市住吉区長居3-2-3 1F
受付時間:午前  9:00~13:00
     午後16:00~20:00
(定休日:土曜午後・日曜・祝日)

大きい地図を見る

長居の整体 創輝鍼灸整骨院

母指CM関節症でピアノが弾けなくなったけど諦めきれない方へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

母指CM関節症でピアノが弾けなくなったけど諦めきれない方へ

ピアノに本格的に取り組んでいる方は、怪我に悩むケースが多くあります。

ある調査では、音楽学校やプロのピアニストでは、5年以内に手や指を痛めたことのある割合が7割以上にもなるとされています。*1


当院に来院されたSさんも、母指CM関節症に悩まされた患者さんの一人です。

Sさんは60代の女性で、音大を出てからピアニストとして活躍され、今も小学生から大学生までを教える先生として働かれています。


ですが、ある日庭の草刈りをしている際に、親指に強い痛みを感じ、ピアノが弾けなくなってしまいます。


「オクターブの指を開く動きが特に痛くて、思うように弾けなくなりました」

「子どもたちのレッスン中にも支障が出て本当に困りました。リズムを取るのに手拍子をすると親指に響いたり、手本で片手で弾いてみせるのも難しくなってしまったんです」


Sさんは病院で検査を受け、母指CM関節症と診断を受けます。

また、その時に病院では「骨がズレているから、治らない」「手術しても完全に良くなるかどうか分からない」と言われてしまいました。


Sさんはそれから病院だけでなく整骨院、マッサージなどにも通いました。

治らないからと諦められない理由があったのです。


「将来、まだ練習して弾きたいと決めている曲が3曲あります。どれも高難度曲で、今の手の状態ではとても弾けないので、なんとかして治したいと思っていました」


諦めてレッスンを当たり障りなくすることもできるけれど、自分はいつまでも大好きなピアノを弾いていたい。

そんな思いから、母指CM関節症を治せる治療院を探しました。


そうした末に当院のHPを見つけ、来院することを決めます。


問診や検査の結果、Sさんのお体の問題点が分かりました。

Sさんは小柄な女性で、手もそれほど大きくありません。


扱う音階の広い曲を演奏するのに、今まで関節の柔らかさでそれを補っていました。

多い日は一日に何時間も酷使していたために、腕から手首にかけて、骨のバランスが悪くなっていました。


関節のバランスが崩れたところに、草刈りの動作で変な力の加わったことで、痛みを引き起こしていました。


当院の治療では、指や手、腕の関節のバランスを整えました。

当院の母指CM関節症専用のセルフケアもお伝えしました。


Sさんはセルフケアをしっかりと続けられ、通院を重ねるごとに順調に症状が改善していきました。

ピアノの演奏でも痛みを感じなくなっていき、


「これから年齢を重ねていくにおいて、ピアノのある充実した日々を過ごせそうです」


と喜んでおられました。


Sさんは一時は休んでいたレッスンを再開されました。

ピアノを弾けるようになって、自分の弾きたい曲を弾けるように練習もされています。


長時間のピアノ演奏は母指CM関節に強い負担をかけてしまいます

母指CM関節症は関節のバランスを崩してしまうことが主な原因です

母指CM関節症は、一般的に難治性とされている症状の一つです。

安静にしていても良くならず、手術を勧められたり、手術をしても治らないかもしれない、と言われるケースも少なくありません。


そんな母指CM関節症は、ピアノやゴルフなどの指に継続的に負担のかかる職業・趣味が原因となって発症することが多いです。


特に手の小さな人は、音階の開いた音を弾く時に、手を大きく開く必要があるため、受傷率が高くなりやすいです。


これは筋肉への負担もありますが、それ以外に度重なる負担によって、前腕や手首の骨のバランスが崩れてしまうために起きていることが多いです。


関節のバランスの崩れは安静にしているだけではひとりでに整いません。

一度崩れた関節のバランスを整えてあげると、関節の負担が減り、上記のSさんのようなケースでも、元通りに使えるようになることがとても多いです。


手や指の関節のバランスは、特に整えられるところが少なく、安易にどこでも治るとは言えませんが、探してみてください。

きっと治せるところはあるはずです。


参考文献

1)Furuya S, Nakahara H, Aoki T, Kinoshita H (2006) Prevalence and causal factors of playing-related musculoskeletal disorders of the upper extremity and trunk among Japanese pianists and piano students. Med Probl Perform Art 21: 112-117


当院での母指CM関節症の治療を知りたい方は、コチラをご覧ください。


他の母指CM関節症の改善例はコチラ

・母指CM関節症でピアノが弾けなくなったけど諦めきれない方へ

・母指CM関節症が安静にしていても治らない時に考えられる原因とは?

・母指CM関節症が手術しないと治らないと言われていたのに治った理由

・母指CM関節症が改善し、全力でゴルフのスイングができた理由とは?

・母指CM関節症を引き起こす根本的な原因とは?


・母指CM関節症で美容師を続けられるか悩む方に知ってほしいこと

・母指CM関節症で仕事を辞める前に知ってほしい根本的な原因とは?

・母指CM関節症で「治し方がない」と言われたのに改善した理由とは?


このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

マップ

創輝(そうき)鍼灸整骨院

〒558-0003
大阪府 大阪市住吉区 長居3-2-3-1F
受付時間:午前  9:00~13:00
     午後16:00~20:00
(定休日:土曜日午後・日曜・祝日)


> 詳しい道順はコチラ
▲ページトップへ

Copyright (C)2012 - 2024大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院 All Rights Reserved.