母指CM関節症が安静にしていても治らない時に考えられる原因とは?

  1. TOP
  2. >
  3. 母指CM関節症
  4. >
  5. 母指CM関節症が安静にしていても治らない時に考えられる原因とは?
当院が選ばれる3つの理由とは・・?
0120-669-678

創輝(そうき)鍼灸整骨院

〒558-0003
大阪府大阪市住吉区長居3-2-3 1F
受付時間:午前  9:00~13:00
     午後16:00~20:00
(定休日:土曜午後・日曜・祝日)

大きい地図を見る

長居の整体 創輝鍼灸整骨院

母指CM関節症が安静にしていても治らない時に考えられる原因とは?


このエントリーをはてなブックマークに追加

母指CM関節症が安静にしていても治らない時に考えられる原因とは?

母指CM関節症は、一般的には治りづらい症状とされているものの一つです。

基本的な治療は安静で、できるだけ手を使わないように指導され、サポーターで固定されます。


ところがサポーターやテーピングで固定したり、できるだけ手を使わないように気を付けているのに、良くならないと悩んでいるケースが多く見られます。


当院に来院されたHさんも、母指CM関節症に悩んだ患者さんの一人です。


Hさんは60代の女性です。

母指CM関節症に悩むまでのHさんは、毎日をとても忙しくしながらも、充実して過ごされていました。


親の介護や娘の育児の手伝いをしながらも、ゴルフや絵を描くのが好きで、ゴルフ場に行ったり、絵を教えたりして過ごしていました。

ある日、そんなHさんにショックなことが起こります。


ゴルフ場に行って楽しんでいると、ある時から親指に痛みが走りだし、どんどん痛くなっていきました。


帰りに車の運転をする頃には、ハンドルを握れないほど痛くなり、Hさんはすぐに病院に直行しました。

そして母指CM関節症と診断されます。


「その時にお医者さんからは、これからずっと安静にしておくように言われたんです」

「でもゴルフも絵も続けたいし、孫を抱っこすることや、親の介護もあるしで、手を使わず生活するなんて考えられない状況でした。何とか治る方法はないのかと必死でした」


Hさんは病院だけでなく別の整形外科に通ったり、鍼灸や整骨院にも通ったりもしました。

ですが、治りませんでした。


「サポーターをつけてても痛くて、ゴルフや絵を描くのも、ぜんぜんまともにできなくなってました」


なんとか治したいと、治療院を探し続け、当院のHPを見たことから来院を決めました。


当院で問診や検査をした結果、Hさんのお体の問題点が分かりました。


Hさんの手は、問題となっていた母指CM関節だけでなく、手根骨と呼ばれる手首の部分までにかけて、関節のバランスが崩れていました。

手首の骨が正しい位置になかったため、指により大きな負担がかかるようになっていました。


当院の治療では、手首や指の骨を正しい位置へと調整しました。

また、整えたバランスが崩れないよう、日常生活でどのような点に気を付けたら良いかもお伝えしました。


当院で治療を受け、関節のバランスが整っていくにつれて、Hさんの手は痛みなく使えるようになっていきました。


「いまはもうまったく痛みもなく、ゴルフも絵も家のことも気にせずできてます」


とHさんはやりたいことを再開できて喜ばれていました。

治療を終えた今も、充実した日々を送られているのではないでしょうか。


母指CM関節症の改善には、手首や前腕の骨に大きな影響を受けます

母指CM関節症は関節のバランスを崩してしまうことが主な原因です

母指CM関節症は、一般的に治りにくい症状と言われています。


痛くなりだした段階や、突発的に捻ったりしたケースであれば、安静にしていて改善する例もあります。

ですが、慢性的な負担によるものや、長年の負担によって徐々に症状が進行してしまうと、安静や固定でなかなか治りません。


手術を勧められたり、手術をしても治るか分からないと言われることもあります。


手を使えないことで生活に大きな支障をきたしてしまう症状です。


なぜ、安静にしていても良くならないのでしょうか?

それは、指や手の関節のバランスが崩れることで、母指CM関節に強い負担がかかるようになってしまっているためです。


指の動きというのは、指だけで行われているわけではなく、手首や前腕の骨などが深く関係しています。

そのため普通に手を使っていても、手首や腕の関節のバランスが崩れると、負担が2倍にも3倍にもかかってしまいます。


安静にして一時的に症状が落ち着いても、関節のバランスを整えない限り、再発を繰り返してしまいます。


一度崩れてしまった関節のバランスが、勝手に元の位置に戻る可能性は低いです。


手や指の関節のバランスは、どこでも整えられるわけではないため、安易に整体を受けてくださいとは言えません。

ですが、手術しかないと言われた方でも、関節のバランスが整い、母指CM関節症が治った患者さんは多くいます。


治らない手の痛みに深く悩まれているかと思います。

治っていないのは、原因に対する治療を受けれていないだけかもしれません。


当院での母指CM関節症の治療を知りたい方は、コチラをご覧ください。


他の母指CM関節症の改善例はコチラ

・母指CM関節症でピアノが弾けなくなったけど諦めきれない方へ

・母指CM関節症が安静にしていても治らない時に考えられる原因とは?

・母指CM関節症が手術しないと治らないと言われていたのに治った理由

・母指CM関節症が改善し、全力でゴルフのスイングができた理由とは?

・母指CM関節症を引き起こす根本的な原因とは?


・母指CM関節症で美容師を続けられるか悩む方に知ってほしいこと

・母指CM関節症で仕事を辞める前に知ってほしい根本的な原因とは?

・母指CM関節症で「治し方がない」と言われたのに改善した理由とは?


このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院はコチラ

マップ

創輝(そうき)鍼灸整骨院

〒558-0003
大阪府 大阪市住吉区 長居3-2-3-1F
受付時間:午前  9:00~13:00
     午後16:00~20:00
(定休日:土曜日午後・日曜・祝日)


> 詳しい道順はコチラ
▲ページトップへ

Copyright (C)2012 - 2024大阪市の整体 創輝鍼灸整骨院 All Rights Reserved.